アパート経営には初期費用がかかります!まずは専門業者に相談を!

サイトマップ

女性とミニチュアの家

アパート経営の初期費用のことは専門業者に相談してみよう

間取り図

アパートを購入し、アパート経営をしていこうと決めた方が気になるのが、アパート経営を始めるときの初期費用がいくらかかるのかという点ではないでしょうか。
アパート経営をするのにかかる初期費用というのは決まっているのですが、アパート経営をしていく上でかかる初期費用について詳しく知りたいという方は専門業者へ相談して、初期費用についての説明を受けましょう。
アパート経営をするにあたり、かかる初期費用を挙げると、仲介手数料、印紙税、登録免許税や建築確認申請等手数料、司法書士による登記費用に、アパートローンの手数料など、火災保険料や不動産取得税といった費用がかかります。大体、新築アパートの場合だと購入費の8パーセント前後、中古アパートの場合だと購入費の10パーセント程度の初期費用がかかります。
初期費用はアパート経営の際には必ず必要となる費用ですから、削減したりするのは難しいのですが、専門業者に相談すれば、費用を削減できる場合がありますので、詳しい説明は専門業者と打ち合わせをしてみると良いでしょう。
専門業者では、アパート経営や管理に関する知識を豊富に持っていますので、アパート経営などについて分からないことがあれば何でも相談してみてください。

おすすめ記事

一覧へ

更新記事

»一覧へ

Copyright © 2019 アパート経営には初期費用がかかります!まずは専門業者に相談を! All Rights Reserved.