アパート経営には初期費用がかかります!まずは専門業者に相談を!

サイトマップ

女性とミニチュアの家

アパート経営を始める場合の初期費用を理解する

アパート

アパート経営を始める場合、気になるのは初期費用をどの位準備する必要が有るかです。そこでアパート経営を始める場合の初期費用についてどの様な費用が必要になるのか確認し、アパート経営の準備を始めて見ましょう。アパート経営の初期費用で必要になるのは、建物費用、土地費用、更に各種の諸費用が必要になります。建物費用は新築のアパートを建てる費用や中古のアパートを購入する費用になります。特に新築のアパートを建てる場合の費用は高額になり、アパート経営の初期費用の大部分はこの建物費用になります。建物費用の目安は木造アパートで坪単価40万円から60万円、鉄筋コンクリートで坪単価70万円から100万円となります。又、建物本体以外に屋外の電気工事費や駐車場整備、空調設備工事費等が掛かる事を理解しておきましょう。次に土地費用ですが、アパートを建てる地域や場所によって土地の坪単価も大きく異なる為、立地選びは重要なポイントと言えます。又、建築確認申請手続き費や登記免許税、司法書士への報酬や印紙税等の各種諸費用も必要になります。これらの事からアパート経営を始める場合は、アパート経営の初期費用に詳しい専門業者へ相談し、ご自身で準備が可能な資金面での相談する事が大切です。

おすすめ記事

一覧へ

更新記事

»一覧へ

Copyright © 2019 アパート経営には初期費用がかかります!まずは専門業者に相談を! All Rights Reserved.